未分類 0 Comments

フコダイン血糖値が高い状態が続くと、糖尿病予備軍と呼ばれる状態から糖尿病へ移行したり、高血圧になったりします。このような血管に障害をもたらす生活習慣病は、動脈硬化や心筋梗塞など深刻な病気や神経障害を引き起こします。高血糖が続くことは、生活の質の低下だけでなく、命に関わることもあり決して放置できません。

正常な血糖値は、食後に上昇しても膵臓から分泌されるインシュリンの働きにより、数時間で正常の範囲に戻っていきます。血糖値が高い状態が長く続くのは、このインシュリンの分泌が何らかの異常で血中のブドウ糖の濃度調節がうまくいかなくなるためです。この状態が長期にわたり続くのが糖尿病です。

マウスを使った実験では、フコイダンには血糖値を下げる働きがあることが分かりました。水溶性の食物繊維であるフコイダンは、食事と一緒に摂ることで、食物が胃から小腸、大腸へゆっくりと移動するように促します。食物がゆっくりと移動することで、膵臓に負担がかかるのを防ぎ、インシュリンが正常に分泌されるようにサポートします。また、水溶性の食物繊維であるフコイダンは、不溶性の食物繊維よりも余分な糖の吸収を妨げる力が大きいと言われており、腸内での糖の吸収をより抑えることができます。これによって、糖の血中濃度の急激な上昇と、血糖値の高い状態が続くのを防ぎ、生活習慣病を予防する健康効果が期待されています。